東洋医学(整体、推拿、骨気、吸玉)を学べる大阪・難波 オリエントセラピースクール

【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【【受付時間】9:30〜17:30 土・祝 休校
【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】9:30〜17:30 土・祝 休校
MENU

スクールブログ

【東京開催】第12回 「吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座」の様子♪

2022年03月17日

皆様、こんにちは!

アシスタントスタッフの滝です。

 

本日は、3月2日に東京 SAIKA で開催致しました 「吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座」の様子をお伝えします。

 

毎回たくさんの出会いがある東京開催!

今回の生徒様は、東京在住の方が2名、栃木県、静岡県からもお越しいただきました。

ほとんどの生徒様が「東洋医学講座」を受けてくださっていたり、次の講座を予約されている方でした!

 

島田先生の講座は、誰一人置いてけぼりにせず、最後まで熱心に教えてくださるので、島田先生の熱血授業にリピーター様が多いのが納得できます。

 

午前中は、座学から。

常に最新の情報を勉強されている島田先生のお話。

何度かアシスタントに入らせていただきましたが、、あれ?これ初めて聞く話だ、、!というのも多く楽しい!

西洋医学の観点からもお話ししてくださるので、東洋医学の教科書には載っていないことまで聞けちゃいます!

 

午後はお馴染みの体表解剖で、骨格、筋の名称と筋線維の走行、五臓六腑に直結する経絡と経穴やカップ位置などを学びます。

今回も、足の三陰経を流します!

★足の太陰脾経は、腸活、エネルギーアップ!

★足の厥陰肝経は、健康増進、代謝アップ!

★足の少陰腎経は、若返り、女性ホルモンアップ!

実際に人の体を使ってレクチャーしてくださるので、とてもイメージしやすく覚えやすい!

 

島田先生のデモンストレーションのあとは、生徒様が実践です!

最初は手動ポンプを使って。

そのあとは電動ポンプで実践。

プラカップやガラスカップの違いなども肌で感じることができます。

 

みなさん日々のお仕事の疲れもあり、様々な反応が見られて大興奮!

(お忙しい中、ご参加をいただきありがとうございました、、泣)

 

この講座では技術と知識を身に付けていただけることはもちろん!自分自身も元気になって帰れるので一石二鳥ですね!♪

質問も飛び交い、皆様の真剣さに心を打たれた1日でした!

 

次回の東京開催は、

4月6日(水) 「吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座」

4月7日(木) 「美顔・吸玉スライドカッピング1日完結講座」

どちらも、新宿区四ツ谷にある NAJA SPA にて開催いたします。

※現在、残り若干名様の空きがございます!

お申込みをご検討されている方はお早めに!!

 

皆様にお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしております♪

 

アシスタントスタッフ

滝 このみ

3月10日 骨・筋解剖学講座Ⅰの様子♪

2022年03月22日
テーマ:セミナー

こんにちは☆

何もない所でつまづく頻度が高くなってきました・・・

筋肉量、骨密度の低下におびえているどうごです。。。

 

さて!!

本日は2名の生徒様が当校までお越し下さいました!

そして一緒にzoomでご参加いただく生徒様が1名いらっしゃいますが、

なんと!!

オーストリアからご参加下さっております!!!!

校長シマダの熱い姿が8時間の時差の距離まで( *´艸`)

真夜中の2時からのご参加、誠にありがとうございます_(._.)_

 

さぁ!

そんな3名の生徒様と一緒に

本日も【骨・筋解剖学講座Ⅰ】が始まりますヨ☆

・骨の数

・骨の働き

・骨の構造

・骨の成分

・細胞成分の働き

・骨の分類

・骨の代謝

・骨量

・骨のメッセージ物質

 

・筋学

・筋の分類

・筋の構造

・筋の形状分類

・筋の構成

・筋の起始と停止

・筋繊維の分類

・筋の補助装置

・筋収縮の種類

 

★校長シマダの特製資料★と共に1日で学んでいただきます!

 

★本日はスペシャル!校長シマダの板書特集です★

 

さて、皆様は人間(成人)の骨は全部で何個あるかご存知でしょうか??

頭蓋は??

⇒15種23個☆

 

脊柱は??

⇒26個☆

 

胸壁は??

⇒25個☆

 

上肢は??

⇒64個☆

 

下肢は??

⇒62個☆

 

全部で????

 

はい!200個です!!

これに耳小骨6個を合わせると206個です!

(子供の頃は350個あるそうです)

 

骨の数もすごいですが、シマダ校長の板書の素晴らしさ(´∀`*)ウフフ

この量をサラッと書きながら熱弁です!

 

さてさて、午後からも校長の板書は続きますヨ☆

どんどんいきますよ!

 

 

 

 

骨と筋!!

生徒様からの質問が出ればそこからヒートアップすることもしばしば(^^)/

校長シマダは日々進化し続けております。

常に勉強!どこでも勉強!!

なんでもお聞き下さい☆

1日お勉強でお疲れかな??

と思ってしまいますが、

本日も生徒様達は

「楽しかった~(*^-^*)」

とおっしゃってくれてました!!

皆様との出会いに日々感謝です!!

本日もありがとうございました(*´▽`*)

 

堂後 千晶

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☆次回ご案内☆

【骨・筋解剖学講座Ⅰ】基礎・初級

(骨と筋の名称、働き、構造、体表解剖など・・・)

4月11日(月) 10:00~17:00

6月13日(月) 10:00~17:00

※zoom受講 OKです!!

 

さらにステップアップ☆彡

※ほぐし方はⅡとⅢの講座で学べます!

 

【骨・筋解剖学講座Ⅱ】応用・中級

(骨と筋の名称、作用、体表解剖など・・・)

6月3日(金) 10:00~17:00

 

【骨・筋解剖学講座Ⅲ】応用・上級

(関節の運動と可動域、体表解剖、筋の緩め方など・・・)

7月11日(月) 10:00~17:00

 

出張のご相談も承ります!!

校長シマダの情熱講座にご興味のある方はすぐにご連絡下さいませ!!

 

*TEL📞    06-6632-6662

*E-mail✉   shimada@ots-pro.com

 

初開催☆骨・筋 解剖学講座Ⅲの様子☆

2022年02月15日
テーマ:セミナー

こんにちは。

スタッフの岸本です。

 

2月14日(月)バレンタインデーの日に初開催の骨・筋 解剖学講座Ⅲが開催されました!

島田校長はこれだけのセミナーの経験があっても

毎回セミナー前日は緊張でお腹を下してしまうそうで・・・(゜_゜)

この日もきっと初開催ですから、いつも以上に緊張されていたと思います(笑)

 

それではスタート!

 

 

骨・筋 解剖学講座Ⅲでは主に関節の運動や可動域を学びます。

もちろん皆様に大好評の体表解剖もあります!

 

 

 

 

坐骨神経痛のお話。

ヘルニアによって脊髄神経根が圧迫され痛みが起きます。

腰やお尻あたりから下肢にかけてしびれや痛みが起き、

力が入りずらくなるのが座骨神経痛です。

 

 

私も腰痛に悩まされていた時期がありましたが

今思うと、これだったのかなぁと先生のお話を聞いて思いました。

よく勘違いしてる方が多いみたいですが、坐骨神経痛とは

病名ではないのでそう診断されることはないそうです。

 

 

そして休憩の合間に楽しんごさんが(‘ω’)

 

 

想像していたよりも大きくて筋肉ムキムキで

とても格好いい方でした♪

お忙しい中、ありがとうございました!

 

話は反れてしまいましたが(笑)

今回も大満足な内容の初開催の骨・筋 解剖学Ⅲセミナーでした☆

 

 

骨・筋 解剖学講座はⅠ、Ⅱ、Ⅲとございますが順番は前後しても構いません!

Ⅰから受けていただくのが理想的ではございます。

 

ご興味がある方はいつでもお気軽にお電話にてお問い合わせください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと授業風景を♪【上級コース(ドケルバン病)】

こんにちは☆

娘の受験日のお弁当はカツ丼!!

ベタな事だいすきどーごです(*’ω’*)

 

本日は上級コースのレッスンをちょっとのぞき見(/ω・\)チラッ

 

【上級】と聞くとなんだか難しそう・・・

と思いがちですが、そんな事ありません!!

知れば知るほどおもしろい!!

毎回熱血校長シマダの情熱と共にとてもわかりやすく授業が進められていきます!!

 

 

まずは骨盤矯正から!!

本日スタッフ2名ともあまり骨盤ズレておらず効果があまりわからなかったのですが・・・

(お役に立てずすみませんw)

しっかりストレッチしながら矯正していきます。

「頑張れ!頑張れ(∩´∀`)∩」

 

今回は特別に第3腰椎の矯正も☆

ポキッとしっかり矯正されました(^^)/

 

続いてドケルバン病の治療方法について学んでいきます。

 

【ドケルバン病について】

手関節橈側の橈骨茎状突起部における狭窄性腱鞘炎であり、

この部を通る短母指伸筋と長母指外転筋を使い過ぎたために

機械的炎症を起こしたものを「ドケルバン病」と呼びます。

 

 

まずは経絡、筋肉の起始停止・走行について勉強し

 

それに沿って治療していきます。

90分2コマしっかりお勉強されました!!

本日もお疲れ様でした☆

 

 

上級コースでは中国の病院で治療として行われている推拿整体法、矯正法を学べます。

整体院の開業志望者や現役セラピストのスキルアップに最適なコースです。

現場で多い疾患や症状について、病態生理学と施術法を学びます。

 

他ではなかなか細かい所まで学べない事も熱血校長シマダがしっかりお教えいたしますヨ!!

 

少しでも気になる方はいつでもご相談下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

▸▸ お申込み・お問い合わせはこちら ▸▸

*TEL📞    06-6632-6662

*E-mail✉   shimada@ots-pro.com

※Instagram https://www.instagram.com/suina_orient_school

 

 

 

スタッフ堂後

「東洋医学講座Ⅱ」の様子♪

2022年01月28日
テーマ:セミナー

春は花粉症がひどい!夏は暑さに弱い!秋は太る!冬は乾燥がひどい!!

こんにちは。わがままどうごです・・・

色々な体の不調を改善する為に日々勉強です(^^)/

 

今回は熱血校長シマダのパワーアップした東洋医学講座Ⅱについて

お伝えしていきます!!

 

【講座内容】

 正経十四経絡とは、要穴について、各経絡の効果、体表解剖を用いた経絡の走行、

経穴の取り方と刺激法・・・

東洋医学の応用理論と、症状別処方穴の取穴法を学びます!

 

東洋医学講座Ⅰではお伝えしきれなかった基礎から応用までを

資料もバージョンアップして事細かに説明していきます。

 

この資料はほんとにわかりやすい!!!!

(それぞれ経穴の写真アングルにも校長はだいぶこだわっておりましたw)

一部ですが。。。

こちらはタイプごとに作成しております!!

 

【東洋医学講座 Ⅱ 授業風景】

板書や時には画用紙も使って、濃い内容をわかりやすくわかりやすく(^^)/

 

※東洋医学Ⅰで東洋医学の理論や体質診断法を習得していただいた上で

実践に活かせる内容を学んでいただきます。

 

zoomにてご参加いただいている方にもきっちり見えるよう

スタッフがカメラ片手に頑張っております(^^♪

 

東洋医学講座Ⅱを学んでいただいた後は・・・

東洋医学講座Ⅲもぜひ!!!!

 

熱血シマダの挑戦はまだまだ続きます☆ φ(..)メモメモ

 

ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください!!

 

▸▸ お申込み・お問い合わせはこちら ▸▸

*TEL📞    06-6632-6662

*E-mail✉   shimada@ots-pro.com

*Instagram       @orient_school

ご希望の開催日/お名前(フルネーム)/日中ご連絡可能なお電話番号をメールにてご連絡下さい。

お手続きについて詳細をメールにてご連絡致します。

ご興味のある方はお早めにお問合せ下さい!!

 

スタッフ 堂後

06-6632-6662