東洋医学(整体、推拿、骨気、吸玉)を学べる大阪・難波 オリエントセラピースクール

【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】月~金 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】月~金 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
MENU

スクールブログ

第75回 吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座

2019年02月03日

第75回目の吸玉・筋膜スライドカッピング講座は、

全国から4名の方がお越しくださいました~!!

まるで姉妹かのような、お若い親子同士のお二人様は愛知県より、

残りのお二人は東京と埼玉県からお越しくださいました。

皆様ありがとうございます。

 

午前中の講義内容です。

ホワイトボードに書くスペースが無くなるほどの講義内容!!

吸玉とは?にはじまり、東洋医学の五行論や皮膚に関する生理学、

授業内容は多岐に渡り、何度聞いてもまったく同じ講義はありません( ゚Д゚)スゴッ

お馴染み体表解剖は経穴の位置と骨格解剖から。

👇スライドの走行例

骨格や筋肉の解剖を理解していれば、カップのスライド走行は自由にできるようになります。

 

~FIRE♦SHOW~

島田校長のファイヤーショーに感動し、弟子入りする人も!?

・・・さすがにそれはありませんが、

火缶ファンとなり、プライベートレッスンで学びに来られる方は実際にいらっしゃいます。

 

それでは手動ポンプをまずは手に取ってみましょう。

綺麗に整列することも重要です。

加減を知らずに吸引しすぎると・・・

皮膚が悲しいお顔をしています。

仮吸引の後は本吸引で、調整します。

ハンドルを握る手の感覚を研ぎ澄ませて、吸引。

弱すぎても強すぎてもいけません。

しっかり吸引されているか確かめたら、、、

ぐっすりお休みください☆★

 

なんちゃって。笑

吸玉の後はスライドカッピングのはじまり、はじまり~♪

術者の姿勢が大切なんです。

綺麗なピンク色に仕上がりました。

ちなみにスライドカッピングは、手動ポンプでも可能です。

但し、項部僧帽筋の辺りは、骨格上カップ内の空気漏れが頻繁に起こってしまい、

そのたびに吸引しなおさないといけないというデメリットが。

その点、電動ポンプはスライドカッピング専用機械ですので、

ノンストレスでの施術が可能!

新人坂口も両手でクルクル🌀〃

力みすぎていない手が良いですね!

大カップの扱いは女性の手では掴みにくく、扱いが難しいですが、

こうして両手で優しく操作が出来るように練習します。

ぁあ~~、よろしく無い色が出てしまっております。

ご本人も自覚してらっしゃるほど腰痛をお持ちのこちらの男性。

見事に腰部のみが濃く反応が出ています。

帯脈も診られましたので、慢性的なようですね。

 

今回も下肢のスライドカッピングで締めくくります。

女性のお悩みに多い、冷えやむくみセルライトは、

心臓から遠い足元に集中します。

足元のスライドカッピングは、個々によってまったく感じ方が違うので、

吸引圧にはくれぐれもご注意を!!

あっという間の7時間の吸玉・筋膜スライドカッピング講座でした。

 

次回『第77回吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』は、

すでに定員に達しましたので、受付は終了しております。

ありがとうございます。

 

3月7日(木)開催の『第78回吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』は、

只今申し込み受付中でございますので、奮ってご参加ください。

 

民間療法がなせる技を、ぜひ私達と証明いたしましょう!!

 

オリエントセラピースクール

河瀬 麻衣

 

 

 

 

ブログのTOPへ