東洋医学(整体、推拿、骨気、吸玉)を学べる大阪・難波 オリエントセラピースクール

【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】月~金 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】月~金 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
MENU

スクールブログ

第72回・第73回 吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座2018年最終回!

2018年12月23日

こんにちは!

今回は12月に開催された、今年最後の吸玉・筋膜スライドカッピングの様子をUP致します!

この度は静岡県と山口県からお越しいただきました。

吸引圧、吸引時間などの判断を誤ると水疱ができてしまい、皮膚にダメージを与えます。

そのような吸玉カッピングの様々な事例を持って、

実際に起こりうる危険性も十分にご理解していただきます。

骨格の体表解剖を示すことで、経絡上に点在する主要な経穴を明確に捉えることができます。

カップの配置がイメージできた後は、筋の体表解剖で

スライドカッピング走行時のイメージをつけていただきます。

下肢へと流れる経絡の走行と、足腰の疲れをとる経穴位置です。

島田校長の火缶ショーが始まりました(*’▽’)ファイヤー!!

火缶の強くもなく弱くもないこの自然な吸引圧は、今なお中国の病院で臨床されています。

意外にも苦戦するのが、吸玉カップを持ちチューブを外すこの動作。

慣れてしまえばたわいのないこの動きなのですが、道具を扱う1つ目の関門です。

しばらく練習していただき、ここまでキレイに並べていただけました~!

鍼灸の学生さんでも、吸玉療法の授業はごくわずかなのだそう。

ほぼ皆様初心者で受講されますので、心配はご無用ですよ♪

あら?健康だけが取り柄の私のはずが、今回はくすんだ瘀血が出てきました…

☟吸玉君も悲しいお顔...ではなく(笑)

正しくは吸引圧の加減をみるお勉強用のお顔です。

過度な吸引により、皮膚のお顔がキツイ状態にあることを、悲しい顔で表しています。

さらに落書きは本格的にっ!

...ではなく(笑)カップの動かし方参考例です。

そして実技に入ります。

手動ポンプでもスライドカッピングができちゃうんですね~☆

練習ではどちらも試していただきますので、手動ポンプと電動ポンプの違いがとってもよくわかるのですが、

スライドカッピングをするなら、断然電動ポンプが向いています。

こんなに細かい場所も、電動ポンプだからできる!

頸椎の棘突起や肩甲棘を避けて、スムーズなカッピングが可能(^^)/

そして瘀血たっぷりだった腰回りも、血行が良くなり鮮やかな赤色に♫

足の太陰脾経がもう、それはそれは痛いのですが、

女性であれば無くしたいのがセルライト!

ボコボコした表皮が滑らかに変わるのを実感していただけます。

チューブを持って丁寧に(‘ω’)ノ

締めは足裏を強圧でしっかり吸い込みます。

吸玉・カッピングブログ https://www.ots-pro.com/blog/sucking/

筋膜を引き上げ、筋肉との癒着を緩める筋膜スライドカッピング!

手先が器用でない方やマッサージはいまいち苦手な方も、吸玉から初めてみませんか??

来月は2019/1/10(木)& 1/29(火)を予定しております。

年末年始はお休みをいただいておりますので、メールにてお申込下さいますようお願い申し上げます。

 

オリエントセラピースクール

河瀬 麻衣

 

中国推拿整体・吸玉カッピング/韓国コルギ/台湾リフレ

オリエントセラピースクール

~~癒しのプロを育てる学校~~

〒556-0016

大阪市浪速区元町1-5-7ナンバプラザビル8F

TEL/FAX 06-6632-6662

E-mail   shimada@ots-pro.com

公式HP   http://www.ots-pro.com

吸玉・カッピング  http://www.ots-pro.com/courses/suidama/

骨気・コルギ  http://www.ots-pro.com/korugi-school/

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , ,

ブログのTOPへ