東洋医学(整体、推拿、骨気、吸玉)を学べる大阪・難波 オリエントセラピースクール

【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】月~金 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】月~金 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
MENU

スクールブログ

テーマ:セミナー

第5回美顔・筋膜スライドカッピング1日完結講座の様子!

2019年11月28日
テーマ:セミナー

こんにちは^^

オリエントセラピースクールです☆★

 

今日は『第92回吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』の翌日に続いて開催された、

『第5回美顔・筋膜スライドカッピング1日完結講座』の様子をレポート致します!

今回は前日の『吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』に引き続いて山口県から1名、千葉県から1名の鍼灸師さんのお2人様が大阪に泊まりがけで受講してくださいました。

今日も、島田先生の座学の授業から始まります。

 

みなさん、昨日に引き続いての受講ですので、解剖学や東洋医学の知識がわかりやすく、なるほどおぉ~!と、頭に入ってくるようでした(*^▽^*)

 

午前中の座学の授業の後にお昼休憩をとって~~(‘ω’)ノ

 

午後からはデモストレーションと実技です。

 

骨格と筋肉と経穴(つぼ)を実際に身体に書いてわかりやすく説明してくれます。

経穴のところには白いシールを貼っています。

 

 

肩首まわりにも沢山の経穴があります。

この経穴の所をしっかり丁寧にもみほぐしてもらと首が楽になって筋肉もほぐれます。

筋線維に沿ってカップをスライドしたり、当たってはいけない骨に当たらないようにここでもしっかりとお勉強です。

 

カッピングを肩中兪と肩外兪、膏肓というツボに乗せて吸引し、その間に頭部~頭蓋骨キワ、首、肩にかけてもみほぐしていきます。

経穴を吸い玉でカッピングしてもらいながら頭部をもみほぐしてもらえるなんて、なんという贅沢でしょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°!!

ほどよい吸引圧と頭部のもみほぐしで

一気に筋肉の緊張が解けてゆきます。

 

続いてはオイルを塗布してスライドカッピングです(^^♪

吸引圧をかけながらスライドさせていくので、血行がとてもよくなります。

肩甲骨まわり~肩~首~三角筋にかけてカップを吸引しながらスライドしていきます。

人の体質や肌質によってもその方に合った吸引圧も変わってきますので、その都度確認しながら吸引圧を調整します。

 

続いて仰向けでの施術です。

お顔~デコルテの筋肉と経穴もしっかりともみほぐしてリンパも流して流してゆきますので、島田先生の体表解剖は欠かせません。

↓ ↓ 私たちの顎を支えて動かしてくれる筋肉(顎二腹筋【がくにふくきん】)と舌を動かす筋肉(茎突舌骨筋【けいとつぜっこつきん】)も、触れることができるのでくまなくもみほぐしていきます。

お顔の経穴(つぼ)も、ちゃんと意味があってその位置にありますので、しっかりとお勉強します。

そしてなんと、仰向けでもカッピング&もみほぐしの究極の組み合わせが付いています。

私の顔がおでん君に似ていることはお許しください(〃▽〃)ポッ

兪府、氣戸、雲門、中府の経穴の所にカップを乗せて吸引し、頭~お顔~胸部の筋肉、経穴のもみほぐしをしていきます。

普段意識しないお顔の凝り固まった筋肉がほぐされていきます。

お2人とも最初は慣れない手つきでしたが島田先生の指導でどんどん上達していきます(*´▽`*)

 

そして最後はスライドカッピングでお顔の引締め&引き上げです ↑ ↑(^v^)

 

よくお問合せがあるのですが、スライドカッピングはカッピングの跡は残りません(^_-)-☆

 

 

仕上がりは。。。肩首のこりもお顔のこりも解消されて、スライドカッピング効果でむくみもすっきり、お顔もキュっと上がります↑ ↑(●^o^●)

 

お顔だけではなく身体の疲れから取り除いて引き上げていく美顔・筋膜スライドカッピング講座☆☆★

おすすめです(^u^)!!

こちらの『美顔・筋膜スライドカッピング1日完結講座』は、『吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』を修了された方のみ受講可能です。

 

ご興味のある方は、『吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』にて基礎知識と技術を修得してください(^^♪

 

次回の『吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』は、12月9日(月)10:30~17:30

 

『美顔・筋膜スライドカッピング1日完結講座』は12月10日(火)10:30~17:30です☆★

 

ご予約の希望やご質問などある方はお気軽にスクールまでお問合せください(*^▽^*)!

 

技術と知識を身に付けられたい方のご来校をお待ちしております!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました^^

 

オリエントセラピースクール  平松佐理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第92回 吸玉・筋膜スライドカッピング 1日完結講座の様子!

2019年11月24日
テーマ:セミナー

こんにちは!オリエントセラピースクールの平松です。

11月20日に開催された吸玉・筋膜スライドカッピング 1日完結講座の様子をレポートさせていただきます^^

 

今回は神奈川県から1名、山口県から1名、千葉県から1名、福岡県から1名の4名の素敵な女性陣が参加してくださいました!

今回はこの4名の内のお1人様は鍼灸師さんでした!

鍼灸の学校ではお勉強は考えられないくらい沢山するものの、実際のところ実技の講習はかなり少ないそうで、

遠方から吸玉の技術を修得しに大阪まで来てくださいました!

すごく嬉しいですね(^▽^)/

 

まずは島田先生の座学から~

 

お勉強熱心なみなさんに、島田先生も熱が入ります。(笑)

 

吸い玉の歴史、効果・効能、五行論など、皆さんで一生懸命にお勉強していきます。

 

午前中の座学の授業の後は1時間のお昼休憩をとって、午後からは実技の講習です。

みなさん、スクールのすぐ隣にありますパンチャンの豚まんを買われて、美味しそうに召し上がっていらっしゃいました(*^▽^*)

島田先生曰く、大阪1おいしい豚まんです!

 

お腹がいっぱいになった後は体表解剖です!

坂口先生の身体に入れ墨の様に描かれているのは右側に浅層部(アウターマッスル)、左側に深層部(インナーマッスル)です。

どこからどこに筋肉がついているのか、筋線維に沿って施術を行えるようにしっかりとみなさんで筋肉の付き方を覚えていきます。

 

続いては経絡、経穴、溢血斑(缶象)について。

一番重要な経絡、足の太陽膀胱経に沿ってしっかりと経絡を流してあげることの大切さや、吸い玉を乗せていく場所、缶象の表裏関係についても学びます。

 

こちらはカッピングのスライドの方向、流し方についてです。

筋線維や経絡に沿って施術するのはもちろんですが、骨に当たってしまうととても痛いので、特に当たってしまいやすい肩甲棘の位置や形について、しっかり覚えます。

 

続いては下肢の体表解剖と経絡です。

むくみ・冷え・セルライトに効果的な経絡など、沢山の経絡が走行していますね。

人にもよりますが、私はこの内側のラインをカッピングで流してもらうとと~~っても痛いです(^^;)笑

 

こちらはいい例と悪い例の吸引圧のカップです↓ ↓

吸い過ぎてしまうと水疱になってしまうので、要注意です!

 

こちらは伝統的な火を使った吸い玉です。

瓢箪でも竹筒でも、何でも吸い付いてしまうのがおもしろくて、火ならではの温かみがあるのが特徴です。

火の吸い玉の講習はないのですが、島田先生が特別に見せてくれました^^

 

デモストレーションが終わった後は、生徒さん同士で相モデルを組んでもらって実技を行います。

まず、患者さんの身体をよく観察します。

患者さんの背中の肌の色、毛の生え方等をみてその方の不調な所など、先生と一緒に見ていきます。

 

そして、今回はかなりレアな【帯脈】(たいみゃく)といわれる症状がはっきりと出ている生徒さんがいらっしゃいました!

 

↓ ↓ ↓ 腰の所に帯の様に色が黒ずんでいるのがわかりますでしょうか?

こちらの生徒さん、やっぱりハードなお仕事をされていて、腰痛はいつもあるそうです。

腰の所に手を当てると、冷えているのがよくわかりました。

 

それでは早速カップを乗せて吸引していきます。

ハンドポンプでのカッピングです。

 

次は電動ポンプを使ってカッピング。

 

 

今回は長い時間の吸引は出来なかったのですが、缶象が出ています。

先程の帯脈がでていた生徒さんですが、腰の所の色が他の箇所と比べて黒ずんで瘀血(おけつ)が出ていますね。

少しの時間の吸引でしたが血行が促進され、腰の部分も少しずつ温かくなってきました^^

 

次はオイルをつけてハンドポンプでのスライドカッピング。

肌の色がほんのり赤くなるぐらい、しっかり流していきます。

 

次は電動ポンプを使ってスライドカッピング。

やっぱりハンドポンプと違って安定感があってみなさん「やりやすい~!」とおっしゃってました(^.^)

 

カッピングは整体と同様に、人によって施術の仕方も様々です。

今回の生徒さん達も、素晴らしい集中力で取り組んで技術と知識を習得されました。

 

次回の『吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』は12月9日(月)です。

そして、連日で『美顔・筋膜スライドカッピング1日完結講座』が12月10日(火)に開催されます!

 

※『吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座』と『美顔・筋膜スライドカッピング1日完結講座』同時申込で

合計100,000円(税別)のところをセット価格90,000円(税別)でご受講いただけます。

 

すぐにメニューに加えることが出来てお客様にも喜んでいただける施術ですので、ご興味のある方はスクールまでお問合せくださいね(^^♪

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました☆彡

 

オリエントセラピースクール 平松佐理

 

 

大好評‼プライベートレッスン ①東洋医学講座・②ヨガインスタラクターへの解剖とアジャスト

2018年11月21日
テーマ:セミナー

先日、開催されました2つの★プライベートレッスン★の様子を大容量で公開!!

まずは、福井県からお越しいただきました方の、東洋医学基礎講座です。

~経穴の刺激と作用・効果について~

そもそもツボをおすと人体にどう作用するのか?

それを解剖学や生理学の観点から解説する島田校長。

~東洋医学とは~

その後、先生のエンジンがかかってきたところで、、、(笑)

メインのお話、東洋医学は陰陽論へと深まって参ります。

・気血水

・八綱弁証

・経絡

・・・などなど(^^)

こちらは五行論

・五臓の配当(木・火・土・金・水)

・五臓の表裏関係

・五臓の相生と相剋関係

~五臓六腑の働きについて~

教科書や事典の拡大図かのように、いつもわかりやすく描いて下さります。

基礎講座ですが、プライベートレッスンとなると授業内容はどんどん深まりますっ!!

聞きたいことをとことん聞ける♪

自分が知りたい分野を深掘りできるのがプライベートレッスンの醍醐味ですね!

 

続きまして・・★

現役のヨガインストラクターのプライベートレッスン内容をご紹介♪

『 骨格・筋の作用 & ヨガポーズへのアジャスト講座 』

~筋肉の収縮と伸展運動について~

~中殿筋・小殿筋、収縮時の股関節への作用~

股関節を緩めるには??

~腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)の起始・停止と作用~

肩関節の可動域を広げるツボが、なんと!下前腸骨棘の付近にっ( ゚Д゚)!!

経穴を刺激する前と後で、before → afterもやってみました!

四十肩もなんのその、しっかりと上がりました!!

 

さすがは現役ヨガティーチャー★

開脚前屈を完璧にマスターしたいという野望がっ!

ぇえ、ぇえ、もちろん東洋医学的観点からご協力いたしましょう♪

1,腰の関節を柔らかくするツボをおします

2,次に股関節を柔らかくするツボをおします

POINT👉開脚前屈には股関節の可動が大きく関与してるんですね。

3,最後に身体全体を柔らかくするツボをおせば~・・・

ふにゃふにゃ軟体人間の出来上がり!!(笑)

 

ハイ、突然ですがここで問題です。

Q:下の写真はどちらか正しい胸筋のアジャストでしょうか?

正解は...

 

前のめりになって鎖骨下を圧迫するのが正解でございま~す♪

肩を圧迫する際の手の置き方と圧の乗せ方が重要なのです。

 

【トレーニング編】

↑ 腰痛防止の正しい腹筋運動はコレッ!!

呼吸法があるので、筋トレマニアのオリエント生は島田校長まで(‘ω’)ノ

上部の腹直筋の鍛え方と下部腹直筋の鍛え方は全然違いました。

 

『トライアングルポーズ』の正しいアジャスト

 

私も大好きなヨガに関するレッスンは、とても充実した時間を共有させてもらえました。

ここ最近は健康業界が賑わい、個人事業主として個人でティーチングをされる

パーソナルトレーナーや各ジャンルインストラクター、また先生方が増えています。

皆様、現場で疑問や不安が出たときは書籍や様々なネットワークで調べられると思います。

ただそれでも納得のいく正解が見えないとき、ぜひ当校のプライベートレッスンをお使い下さい。

 

ご興味のございます方は、メールかHPのお問合せホームからお気軽にメッセージ下さいませ(^^)/

授業見学・説明会 随時受け付けています!!

 

オリエントセラピースクール   河瀬麻衣

 

中国推拿整体・吸玉カッピング/韓国コルギ/台湾リフレ

オリエントセラピースクール

~~癒しのプロを育てる学校~~

〒556-0016

大阪市浪速区元町1-5-7ナンバプラザビル8F

TEL/FAX 06-6632-6662

E-mail   shimada@ots-pro.com

公式HP   http://www.ots-pro.com

吸玉・カッピング  http://www.ots-pro.com/courses/suidama/

骨気・コルギ  http://www.ots-pro.com/korugi-school/

 

 

 

アロマセラピー1DAY講座が開催されました♪

2018年07月17日
テーマ:セミナー

暑い日が続きますね(;^_^A

まだ身体が暑さにも慣れてないので

水分補給や体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいね!

 

さて先日、「アロマセラピー1DAY講座」が開催されました。

「推拿メディカルアロマコース」のカリキュラムで、森ノ宮医療大学 看護学科教授、メディカルアロマトレーナーでもある医学博士の森先生より、

精油の基礎から応用までを学びました♪

 

 

日本ではまだ「雑貨」であったり民間療法的なイメージのあるアロマセラピーですが

ヨーロッパでは医療現場で用いられています。

 

アロマセラピーの主役といえば【精油】

 

精油の薬理効果はとても高いのですが、

植物の花や葉、樹脂、実の部分から抽出されているので、

正しい使い方をすれば安全で身体にやさしいことが特徴です。

 

香りによって身体と心に癒しがもたらされるという療法は独特と言えるのではないでしょうか。

精油の芳香成分がやる気を出したり、心を落ち着かせたり、

痛みを和らげたり睡眠を誘ったり…美容や健康法など精油を組み合わせることで

使い方は無限にあります。

 

どうしてそんなことができるのか…。

 

香りで気持ちが癒されるというと、「気の問題」「気のせい」などと言われがちですが…

 

アロマセラピーとは気の持ちようではなく、不可思議なものでもなく、

化学であり説明が可能なのです!

 

精油に含まれる化学成分がどのように人体に作用するのかなど、

森先生が丁寧に教えてくださる特別講座となりました。

 

第一部【アロマセラピーの基礎知識と禁忌事項】

 

 

アロマセラピーとは?精油を使う上での禁忌事項、注意点。

 

第二部【体質別のブレンド方法・クラフト作り】

 

オリエントでは東洋医学に基づいて体質を診断し、

五行論からぴったりの精油を探す方法をレクチャーします。

セミナーでは生徒様ご自身の体質に合わせて精油を選び

スプレーやバスソルトを作りました。

お客様に合わせて精油をブレンドする際に

是非活用していただきたいですね。

 

 

精油は自分で使ってみることで、お客様にもすすめやすくなります。

いつも使うことでご自身の好きな香りや苦手な香りを知ることもできますし、

体調によって感じ方が敏感に変化することも実感できます。

 

高級な精油になると一度にたくさん集めるのは大変ですが、

お好きな精油1本づつから香りのある生活を試してみてもいいですね★

 

アロマセラピー講座について

ご興味のある方はお声がけくださいませ♪

 

▸▸お申込み・お問い合わせはこちら▸▸

メール shimada@ots-pro.com 

電話  06-6632-6662

 

《随時 資料請求・技術体験説明会受付中》

http://www.ots-pro.com/experience/#contactBlock

——————————————————–

中国推拿整体・吸玉/韓国コルギ/台湾リフレ

株式会社 オリエントセラピースクール

~~癒しのプロを育てる学校~~

 

556-0016

大阪市浪速区元町1-5-7ナンバプラザビル8F

TEL/FAX 06-6632-6662

E-mail   http://www.ots-pro.com

公式HP   http://www.ots-pro.com

吸玉・カッピング http://www.ots-pro.com/courses/suidama/

——————————————————–

 

 

 

 

 

 

 

もっと身近に★アロマセラピー講座(*^^)

2018年01月21日
テーマ:セミナー

本日、推拿メディカルアロマコースのアロマセラピー座学が開催されました(^^)/

 

医学博士・森講師によるアロマセラピーのあれこれ…

 

 

普段いい香りを自分なりに楽しまれている方も多いのではないでしょうか。

 

リラックス目的や美容目的、、、

 

その他にもこの時期、風邪の予防や冷え性対策に活用されている方もいらっしゃるかと思います。

 

 

た~くさんの精油があるので、目的も用途も様々ですよね。

 

そんな精油に含まれている成分の薬理効果を丁寧に解説★

 

  

 

・気持ちをリラックスさせてくれる作用を持つ成分

 

・気持ちを高めてくれる作用を持つ成分

 

 

まったく逆の作用を持つ成分がある場合、その時のご自身・患者様の状態によって使い分けることができますね(^^♪

 

 

アロマは世界では医療の現場でも広く活用されております。

 

近年では認知症への効果が注目されたりもしていますね(^^)

 

 

まだまだ可能性を秘めた奥が深いアロマの世界です。

 

 

後半は五行論に基づいて診断したご自分の体質に合わせてアロマオイル・ジェル・バスソルトなどを作っていただきましたよ(∩´∀`)∩

 

 

たくさん嗅いでいただきましたが、お好きな香りは見つかったでしょうか♬

 

中には個性の強い香りのもの、パンチの利いたものもありますΣ(・ω・ノ)ノ

 

 

セラピストさん、看護師さんにもご参加いただきましたので、ご自身の生活はもちろん、お仕事の場でも今後活用していただければと思います★

 

 

こちらは推拿メディカルアロマコースに含まれる座学ですが、一般の方にも単発でご参加いただけます。

 

開催の際はホームページお知らせ欄にて告知いたしますのでお楽しみに~!

 

校長の気まぐれブログ 第61回「リフレクソロジー(足底推拿)短期セミナー」

2017年11月28日
テーマ:セミナー

皆さん 、こんばんは。

最近、「ルーカスポーポー」に ハマっている島田です。

ポーポーです!!笑

ハンドクリームでございます。

パパイヤ(ポーポー)を発酵させて作られていて、

手以外にも、顔にも髪にもリップにも使えるそうです!

※髪に塗ったら「春日」みたいになると思います!笑

オーストラリアの家庭には必ず常備されているとか、、、

日本で言うところのオロナイン?の様な存在だそうです!

今でも、オロナインあるん、、、?

あれ、昭和の家だけちゃうん??笑笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨日のスクールです。

「リフレクソロジー(足底推拿)短期コース 3日目・最終日」でございます。

先ずは、理論!!

反射区の反応による東洋医学的 体質診断が出来れば、トーク力もアップ致します!

ただ施術するだけならつまらないですよね!

会話による癒しも大切です!

特に体のことや、美容、健康、食生活、運動など、

的確なアドバイスが出来れば信頼度もアップします!!

推拿整体師、推拿セラピストは、五行論は頭に叩き込むべし!

午前中のレッスン。

悪戦苦闘しておられます!

ここまで来たら「やるしかない!!」笑

日本は、海に囲まれた風土なのと、日本の食生活、ストレス社会などで、

「脾虚」のお客様、患者様が一番多いと言われています。

その為!足の太陰脾経と表裏経の足の陽明胃経の経絡と経穴の刺激は、

重要でございます!!

独学で本を見て勉強しても、、、正直さっぱりですよね!笑

本やテキストを見ながら、実際の体表に筋と骨を描いて勉強すると理解出来ます!

「経絡」や「経穴」の正しい位置は、正しい解剖知識がないと取れません!

下腿三頭筋と足の太陽膀胱経。

委中、合陽、承筋、承山、飛揚、附陽、崑崙の位置。

この体勢で施術します。

こうです!

生殖器の反射区です。

生殖力と関係します!

女性の場合、子宮、膣の反射区になり、男性では、前立腺になります。

 

それでは、本日もこの辺で!

 

オリエントの年賀状用の写真を本日撮影しました!!

垣内先生と麻衣先生ともにベストショットでございます!!

ヤバイです!!

年賀状をお楽しみに!!

えっ?私は?

、、、、、

残念な感じでございます、、、笑

いつもの半笑でございます。 ひとり言。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長の気まぐれブログ 第59回 「東洋医学 体質診断セミナー」

2017年11月26日
テーマ:セミナー

皆さん、こんにちは。

セミナー中に偶然も偶然!

コバエキャッチャーに捕まってしまった島田です。笑

ハプニングでございます。笑

かなり、おいしかったです!笑笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

23日(祝・木)に開催致しました、

「東洋医学 体質診断セミナー」の様子です。

五臓六腑って内臓?

気・血・水って何?

東洋医学での肝・胆の働き。

現代医学的な生理作用にも置き換えながら、

わかりやすく東洋医学を解説致します。

心・心包の働き。

小腸の働き。

「肝と胆、脾と胃、腎と膀胱の表裏関係は解るけど、、、?」

「心と小腸、肺と大腸って、何で表裏関係なの?」

など、本に載っていないところもガッテン出来るように解説致します!

脾の働き。

現代医学での脾臓と膵臓の位置。

東洋医学での脾とは?

「東洋医学では膵臓は無いの?」も解説!

胃の働き。

肺・大腸の働き。

腎の働き。

膀胱の働き。

「三焦って何?」

三焦の働き。

顔面診、眼診、腹診、背部診について。

テキストの一部。

お昼休みに、卒業生が遊びに来てくれました。

妊娠の報告です!!!

少し眠たくなっていた生徒さんの目もパッチリ!!!

女子のスイーツテンション↑↑↑ 凄いです!笑

 

今回も、かなり難しい内容でしたが、

少し東洋医学の楽しさを知っていただけたと思います。

もっともっと伝えたい事もありましたが、、、

勉強は継続です!

勉強は研究です!

勉強は反復です!

 

では、本日はこの辺りで、

あわやホールインワン!!!!!!!笑  ひとり言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長の気まぐれブログ 第21回 「第4回、第5回東洋医学セミナー」

2017年08月03日
テーマ:セミナー

皆さん、こんにちは。

最近、今話題の「ライザップ プロテイン」にハマっている島田です。笑

プロテインの含有量は5gと、他のプロテインに比べかなり少な目ですが、

じーじのフィットネスには、ちょうどイイぐらいです。

なんと言っても、飲みやすく、美味しいくて、低カロリー!

コスパは、、、確かに悪いですが、、、

まあ、流行りですしね、、、

いつでもどこでも飲めますし、

清涼飲料水を完全にやめて、コレにしています!

ここだけの話、晩酌で麦焼酎(二階堂)に割っても飲めますよ!アカンか、、、笑

まあ、このプロテインには賛否両論ありますが、1ケース飲んでみます!

どうします!?

結果にコミットしたら、、、笑笑

ターンテーブルの上で回りますよ!笑

私の目標は、UQおじいちゃんですから!!笑←知らんか…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東洋医学セミナーの様子です!

 

☯第4回 東洋医学セミナー 「気・血・水」

気・血・水、みんなよく使うこの言葉。

でも残念ながら、みんな本当はよく解っていません、、、

この世界、エネルギーの一言で片づけているひ人ばかり、、、

西洋医学の生理学を理解していないと、

東洋医学は、地獄の暗記学にしかなりません。笑

解剖→生理→臓器の働き→不調→病気を理解し、

診断(判断)→処方(手技)→治療(施術)となります。

 

☯第5回 東洋医学セミナー「五臓六腑と奇恒の腑」

今回のセミナーで一番大切なところです!

東洋医学での捉え方を西洋医学でも説明!

理解がしやすいし、カウンセリングにも使えます。

モヤモヤした東洋医学的な説明では、患者様・お客様は理解に苦しみます。

納得のいく、正しい答えを望まれています。

だからこそ、勉強です。

先生と呼ばれたり、信頼を持って通っていただいている患者様・お客様の為にも、

原因を突き止め、症状を改善させなければなりません!

適当な事言ったり、ごまかしたり、間違ったことを伝えたり、、、

していませんか、、、?

今回は、熱心な受講生5名様が参加。

お疲れ様でした!

いよいよ、来週は東洋医学セミナーの最終回、

四診(望・聞・問・切診)と不通即痛と臨床、経絡病症です!

8月17日(木)からは、西洋医学 解剖生理学セミナーが始まります!

 

ではでは!

今日は、今から掃除して、せっせとブログの貯金書きますわ!笑

東洋医学知識アップセミナーの様子【陰陽五行論】

2017年07月21日
テーマ:セミナー

ここ最近、絶好調に暑いですが…(;´・ω・)

 

東洋医学知識アップセミナー、絶好調に開講しております!!

 

 

 

 

第3回のテーマは『陰陽と五行論』

 

 

陰陽とは「万物は対立した性質を持ち陰と陽の2つの要素に分けることができる」という考え方。

 

例えば天と地、夏と冬、動と静、男と女、左と右。

 

なんでも分けちゃいます。

なんせ万物ですから。

 

一方五行論とは「自然界や人間の体は5つの要素から成り、それぞれがバランス保っている」という考え方。

 

”木・火・土・金・水”

 

ゆーやつです。

 

これらは互いに生み出し、または抑制しながらバランスを保っているのですが、どちらかが強くなりすぎたり、またその逆で弱くなりすぎるとそのバランスを崩します。

 

これらのバランスを整え、体の不調を改善していこうというのが東洋医学の得意とするところ。

 

 

そう、

 

この陰陽五行論を理解するのはとても大切なことなのです。

 

 

とはいえ、東洋医学はまだまだ奥が深いので、第4回目以降も大切な内容の講義が続きますよ~。

 

次回は『気・血・水の働き』

 

うわーこれも大事ーー!

 

ということで、ご興味ある方はぜひご参加くださいませ 🙂

 

 

《東洋医学知識アップセミナー》

 

第4回『気・血・水の働き』

平成29年7月27日(木)

10:30~12:30

 

受講料:6,480円(税込)

持ち物:筆記用具

 

 

※第5回目以降のテーマはこちらです。

第5回/8月3日(木)

『五臓六腑と奇恒の腑』

 

第6回/8月10日(木)

『四診(舌診・脈診・顔面診・白眼診・背部診・腹診)』

 

▸▸お申込み・お問い合わせはこちら▸▸

メール shimada@ots-pro.com 

電話  06-6632-6662

 

校長の気まぐれブログ 第17回 「東洋医学セミナー」

2017年07月14日
テーマ:セミナー

皆さん、こんにちは。

最近、「塩ラーメン」にハマっている島田です。笑

森 美侑紀先生のパクリやん!笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回は、

東洋医学セミナー第一回、第二回の様子です。

【第一回】

・東洋医学とは…アジア諸国の医学について、

・中医学とは?

・東洋医学の歴史

・東洋医学の発展

・西洋医学との比較

 

【第2回】

・経絡の意義

・十二経脈

・奇経八脈

・十二経脈の流注

・経穴の種類

皆さん、とても熱心!!

私も熱男で頑張って教えてまーす!!!!

 

次回、第三回 東洋医学セミナーは、

7月20日(木)10:30-12:30

テーマは、

・陰陽論

・陰陽の発生

・五行論

・五行の相生と相剋

※第三回からの参加や、単回のご参加もOKです!

 

ちなみに、アンコールレッスンを19日(水)に行います!

【1部】13:00-15:00

第一回 東洋医学セミナー

・東洋医学とは

・中医学とは?

・東洋医学の歴史

・東洋医学の発展

・西洋医学との比較

 

【2部】15:30-17:30

第二回 東洋医学セミナー

・経絡の意義

・十二経脈

・奇経八脈

・十二経脈の流注

・経穴の種類

 

まだ、予約受付中です!!

是非、この機会にご参加下さい!!

 

では!!

ばいなら!笑

 

 

 

 

06-6632-6662