スクールブログ|スタッフの吸玉ブログ「第79回 吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座」

【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】月~金 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
【お問い合わせ・資料請求】06-6632-6662 【受付時間】月~金 9:00~20:00 土・日 10:00~17:00
MENU

スクールブログ

スタッフの吸玉ブログ「第79回 吸玉・筋膜スライドカッピング1日完結講座」

2019年04月14日

吸玉・筋膜スライドカッピング講座、本日も始まりました!

今回は女性のお客様のみで、島田校長はより一層講義に熱が入ります。

なんちゃって( *´艸`)笑

あっという間にホワイトボードびっしりのレッスン内容。

そして、わかりやすいと好評の体表解剖。

最近では「この体表解剖が見たくて参加を決めました!!」

と、言っていただけるお声も多数いただいております。

筋解剖・経絡・経穴を学んだあとは、実際のカップの走行例。

「骨の上は避けないといけませんか?」

そんなことありません。

禁止部位にさえ気を付ければ、肩甲骨だってなんのその。

背面がメインのこちらの講座は、下肢のスライドカッピングだって学んでいただけます。

島田校長のデモのあとは、お待ちかね実践練習に入りましょう。

中殿筋も忘れずに♫

皆さん様になっております。

始めてとは思えないほど、上手くカップを配置できています。

ゴム製の万能シリコンカップは、吸玉カップが外れやすい場所に適しております。

温めてご使用いただくと、温熱作用もあって効果は倍増!!

足裏や手掌、僧帽筋の肩井部がオススメ(*^-^*)

あちゃ~、わかりやすい瘀血の例として、写真に収めさせていただきました。

このようにまだらに薄紫色の血が出てしまったら要注意。

たいていご自身でも心当たりのある方が多いですが、

しばらくの間定期的に吸玉やスライドカッピングを続けていただき、

生活習慣を見直していただきましょう。

見事に色味の変化を実感していただけますよ。

吸玉のあとはスライドカッピングで、停滞していた血(けつ)を排出へと促します。

スライドカッピングのカップは、大カップ・中カップ・小カップと

大きさに種類がございます。

こちらは小カップで項部僧帽筋や肩甲骨周りを流している様子。

下肢も小カップが適しています。

下肢のスライドカッピングに関しましては、個人差があり、

痛みが生じる方もいれば、さほど痛みの無い方もいらっしゃいますの。

刺激強めがお好きな方は、中カップでの施術もアリですよ♪

 

鍼灸院や整体、エステサロンなど、受講者の皆様のお仕事は様々です。

吸玉やスライドカッピングで使用する機器は、体験後、必要だと思われるモノを必要な分だけお買い求めください。

当校より送料無料にてご購入いただけます。

 

また、実際にお客様や患者様へ施術するまでは、何かとご不安やご心配事を抱えられる方も

いらっしゃいます。

そのようなご質問は、講義終了後もメール等でご相談ください。

オリエントセラピースクールは、受講者の皆様を講座修了後も応援いたします。

 

未経験の方や、少しご興味をお持ちの方も、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

TEL/FAX 06-6632-6662

E-mail   shimada@ots-pro.com

公式HP   http://www.ots-pro.com

吸玉・筋膜スライドカッピング http://www.ots-pro.com/courses/suidama/

オリエントセラピースクール

河瀬 麻衣

ブログのTOPへ
06-6632-6662