MENU

スクールブログ

東洋医学セミナーとは??

2019年04月05日

東洋医学とは…

ぼんやりとしたイメージで認識されている、身近なようであまり学ぶ機会の無い東洋医学を、初めての方にもわかりやすく、正しい知識を学ぶことができます。

木が燃えると火が生まれる、

燃えた後に灰が残りやがて土となり、

土の中で金は生まれ、金があるところで水を生む

経穴・経絡・気

東洋医学には欠かせないが、目には見えないこれらはいったい何なのでしょうか?

反対に誰でもイメージしやすいのが、『(けつ)』

それは目に見える体液であり、身体中に栄養を運ぶ血のことを指します。

(すい)』は、考え方では血と同様に身体中を巡る液性物質なのですが、

透明か白い体液のみを指します。

健康は気血のバランスの上に成り立っていると考えます。

外的な病邪、内的な精神不安、あるいは不注意・不摂生等によって

このバランスが崩れた状態が病気です。

東洋医学ではアンバランスな状態を病気とみなし、バランスの回復を治療の主眼とします。

 

東洋医学的観点からと生理学的にも解説致します!!

東洋医学が医学として認定された今、ぼんやりとした知識を確信に変えてみられませんか?

 

全8回に渡るこちらのセミナー、次回は5月開催予定!!

詳細はお問合せ下さいませ(‘ω’)ノ

オリエントセラピースクール

お電話 06-6632-6662(平日10:00~18:00)

お時間外はこちらへどうぞ→お問合せフォーム

 

ブログのTOPへ